プロフィール

平成24年度都立国立高校3800

Author:平成24年度都立国立高校3800
代々『変な奴が集まる組』とされる8組の中でも一層怪しい光を放つクラス3800
今日も明日も廊下の端っこでのんびりと過ごします

カレンダー
<< | 2017/07 | >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト  

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 3800member at--:--| スポンサー広告

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにフリは雑だけど…(・・;)

あの、とっしーって無茶ぶりやってくれるんだろうか?

みんな、どうでしょう!?
 


徒然なるままに  

2012年06月12日

3808です。
何か面白いことと言われると非常に真剣な文を書きたくなります。
今日は人の笑いとそのジャンルと傾向についてあれこれと考えてみたいと思います。

まずわれわれ8組の笑いのジャンルは主に一発芸、ものボケ、顔芸、少数の人々による考え抜かれた芸に分類できると思います。
そしてそれらの芸は非常に突発的におきます。8組になった=お笑いの世界に入門ということです。俺、私には何も振られないだろうと思っているかた。考えが甘いです。いつ魔の手が忍び寄るかわかりません。1日に五分でもいいから自分の持ちネタについて考えるといいと思います。

それでは分析

一発芸
これはかなりレベルが高い。そもそも一発という言葉が入っている時点で笑いのハードルは棒高跳び並だ。ただ、笑わせるようなことがなくても、真剣に笑いを取ろうとする態度がゆくゆくは笑いに繋がっていく。一発芸を見るひとには寛容な心とその人の真剣さを見てもらいたい。

ものボケ
ものボケの真髄は意外性にあると思う。その物体をそんなことに使うのか!その瞬間に笑いと衝撃が同時に巻き起こる。芸をやるひとは良いアイデアが思いついても、決してドヤッテはいけない。あくまでも芸に対するひたむきさが大切である。日常で使っているものについて考えているだけでアイデアは浮かぶかも…?

顔芸
これができる人間は正直すごいと思う。こんな顔があったらいいなぁといった考えのもと人は顔芸をする。そこには夢とロマンがある。8組の何人かも顔芸に魅了された人たちであろう。


長くなってきたので分析?は終了します。

国立高校に笑いが耐えない日々が続くことを切に願います。

次はあの伝説の顔芸の持ち主…

スポンサーサイト
posted by 3800member at09:48| コメント(1)| 日常

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにフリは雑だけど…(・・;)

あの、とっしーって無茶ぶりやってくれるんだろうか?

みんな、どうでしょう!?
 
Pagetop


カウントダウンタイマー


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。